宇野昌磨ネックレスが限定販売…演技時などで着用

日刊スポーツ によると。

フィギュアスケート男子で18年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)とアドバイザリー契約を結ぶコラントッテ(本社・大阪市)は4日、同選手の今季フリー「月光」の衣装をイメージしたネックレスを数量限定で販売すると発表した。

オリジナル商品「コラントッテ TAO ネックレス スリム AURA mini【SHOMA2019】」のカラーはパープルラメとなっており、裏面に「SHOMA2019」と刻印が入っている。3月18日から販売するが、同月6日午前10時より同社公式サイト、直営店及びコラントッテ限定ウェブショップで予約受け付けを開始。同社は「数量限定のため予約で完売する可能性がございますので、ご購入希望の方はお早めにご予約ください」と呼びかけている。

宇野は3~4年前に父親へのプレゼントでコラントッテのネックレスを購入。自身も演技時などに製品を愛用してきた。17年1月に契約を結んだ同社は、宇野が20歳となった同年12月にメッセージブックをファンと作成し、本人に贈呈するなどサポートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA