無印良品でつくる、子どもが自分で片付けしたくなる仕組み

サンキュ! によると。

無印良品にはシンプルなデザインで機能的な収納ケースやグッズがたくさん。今回は、無印良品の収納ケースを使った、子どものやる気と自立心UPさせる環境作りについて、衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくする「SSS-Style+」の代表を務める、小堀愛生さんに解説してもらいます。

必見!いちいち片づけなくても「キレイなリビング」の共通点とは?

工作に必要なものをひとまとめにできる収納ケース!
最初におすすめする無印良品の収納アイテムは、「ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド・ホワイトグレー」(税込990円)。サイズは約幅15cm×奥行32 cm×高さ8 cmで、このボックスひとつで、工作に必要なものがひとまとめにできちゃいます!

ペンやはさみ、のり、セロハンテープなどはもちろんのこと、折り紙や割りばし、ストローなどの材料もひとまとめに。取っ手がついているので片づけもラクラク。

片づけ用アイテムをそばに置いておくとさらにGOOD
また、ケースの近くに片づけ用の道具があれば、遊びのついでに片づけまでがしやすくなります。サイズ感も重要。そこで、子どもにとって使いやすいサイズの道具としておすすめしたいのが、「卓上ほうき(ちりとり付き)」(税込390円)です。

おもちゃなどは中身がひと目でわかるようにして収納
おもちゃなどは、ケースにラベルを貼るなどして、どこに何を戻すのかがひと目でわかるようにすれば、子どもも戻しやすいです。また、ケースは子どもにとって持ちやすいサイズ&形状であることが大切。

無印良品の「やわらかポリエチレンケース」シリーズは、軽くて持ち手があり、深さも浅いのでおすすめです!

子どもに自分からお片づけしてほしいなら、仕組みが重要
子どもに自分からお片づけをしてほしいなら、そうしたくなる仕組みが重要。「ある場所がわかる」「自分で出せる」「道具のサイズが体に合っている」など、ちょうどいい仕組みを意識しましょう。仕組みをつくりわくわく感たっぷりの新生活をサポートしませんか?

ユニクロ×JWアンダーソン、買うべき3選。ブランド品みたいなアイテムも

女子SPA! によると。

JWアンダーソンの「伝統と革新」が詰まっている
●リバーシブルトレンチコート 14,900円

 今回のコラボの目玉品的な扱いをされているコート。トレンチといえばイギリス、英国のデザイナーであるJWアンダーソンにとっては得意アイテムです。

 ここ数年「崩しトレンチ」とも言えるアイテムを市場で多く見かけました。素材をカットソー素材にしてカーディガン風に着用する「テロンチ」などを筆頭に、「ボタンレスデザインのカジュアルトレンチ」「首元が大きく開いたシングルっぽいトレンチ」など・・・。

 ところがここ最近はクラシックに回帰する流れが強く、トレンチはボタン2列、ハリのある撥水素材、カッチリとしたベルテッドなど軍服にルーツのある旧来型のトレンチにトレンドが戻りつつあります。そんな中JWアンダーソンが出した今回のトレンチはまさにクラシック回帰。素材感もデザインも教科書的・伝統的なトレンチコートに整えてあるのが特徴。長く愛用できるマスターピースとなることでしょう。

 しかしながら鬼才アンダーソンのクリエーションは「伝統と革新」が持ち味、クラシック回帰だけにとどまりません。裏にチェック柄を配置しリバーシルブルにしたところが革新を狙ういかにも彼らしい。ベーシックにも使えて、裏返すとデザイナーズライクに思い切り遊べるトレンチに仕上がっています。

「抑えのベーシックコート」でもあり「攻めのデザインコート」にもなるJWアンダーソンの「伝統と革新」を体現したアイテムが14900円。実に良い時代になりました。
スタイリッシュに見えるカジュアルパーカー
●ドルマンスリーブパーカ 4,990円

 古着などで見かけるフードブルゾン。洗いをかけたシワの強い風合いが春らしくカジュアルな印象です。このブルゾンの特徴はシルエットにアリ。

 何より目につくのが大きめフード、ZIPを開くと顔周りから肩まで垂れる生地量の多いビッグサイズ。フードが大きければ対比効果が生まれ小顔に見えるもの。スタイリッシュに感じさせてくれます。

 またフードのサイズに反して着丈はかなり短め。ショート丈のアウターはウエスト位置を高く見せる効果があり、フードの小顔効果にプラスしてさらに脚長に感じさせてくれます。

 他にも二の腕が隠れる大きめのスリーブサイズなど細かいところまで丁寧に作り込んでいるシルエット。ハンガーにかけてある状態ではイマイチ分かりませんが、はおってみると体のラインが綺麗に見えます。

 ショートパンツに合わせるのが今年風ですが、ちょっとハードルが高いためワンピースなどに合わせてもOKですよ。

上質素材にほんの一癖、ユニクロなのにまるでブランド品!
●アシンメトリーT(半袖) 1,500円

 昨年もリリースしていたアシンメトリーのカットソー。そうそうこういうのを出してくれれば良いんですよ。

 ユニクロの既存品は「素材も良い、形も良い・・・でも地味」なものが多い。そこで着こなしで地味感を払拭しなければいけないわけですが、コラボモノはこうした凝ったデザインものが出てくるので「地味」感がなく一枚でパッと羽織ってサマになるものも少なくない。まさにこれはその典型です。

「ユニクロ」とあからさまにわかるような特徴的デザインではなく、大人女子でも抵抗なく着用できるようなアシンメトリーデザインが特徴。ユニクロメイドの上質素材にほんの一癖あり、まるでブランド物の様な印象に見えます。

 ただこちらアシンメトリーデザインのためやや着丈が短く感じがち。普段着ているものよりも1サイズ大きめにした方がより自然に抵抗なく取り入れられるはずです。ご参考に。

 以上、JWアンダーソンユニクロコラボのマストバイ品3選でした!

浅田真央、ソチ五輪「涙」のフリー語る「悲しさはスケート人生で一番大きかった」

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が27日放送のフジテレビ系「コレ知らんかった~!新発見!村上信五の平成スポーツ命場面SP」(後7時)に出演し、2014年2月に行われたソチ五輪で合計198・22点で6位となった演技を振り返った。

 金メダルの期待を背負っていた浅田さんはショートプログラム(SP)でジャンプの失敗などで、まさかの16位(55・51)と出遅れてしまう。「ショートの順位がフィギュアスケート人生の中で一番低い順位だったんです。しかもオリンピックで。金メダルを目指してやってきた中での結果だったので、その時点で自分のメダルはもうないなって。悔しさだったり、悲しさというのはスケート人生の中で一番大きかったですね」と振り返った。

 その後、姉のタレント・浅田舞(30)から電話があり「楽しんでやりなよ」と激励を受けたが、「楽しんでやれるわけないじゃん!ってちょっとケンカをしたんです」と話した。それでも「それを逆に舞にぶつけられたのが、私の中で吹っ切れたじゃないけど、強い自分に戻れたかなって感じもありました。会場に入るところで、やるしかないんだって思えたのが一番大きかった」と気持ちを切り替えられたという。

 SPの演技前には「オリンピックって独特の応援とかありませんか? 私はそれを感じてしまって、ショートの時にオリンピックの空気に飲まれてしまった」と浅田さん。フリーの演技前には「オリンピックじゃないと思おうと思って。失敗しても何しても、後悔しないように思い切って行こうと思いました」と明かした。

 フリーでは最初のトリプルアクセルを見事に着氷させ「ホッとしましたね。跳べたときは行けると思った」と話し、その後も「オリンピックって感じはしなかった。気持ちいいって思えた」という。

 演技を終え、目には涙を浮かべていたが「ホッとして。とりあえず終わった、でも悔しい。いろんな思いですね。一つの思いだけではなくて。でも、泣いてたらダメだなと思って、途中からは皆さんにありがとうございましたって感じで挨拶しました」と理由を語った。

 得点は142・71点の自己ベストをマーク。しかし「あまり得点のことは覚えてなくて。この得点が自己ベストというのも全然知らなくて。あんまり数字得意じゃないので」と明かした。

 「メダルを目指してたので、それが取れなかった悔しさだったり、情けなさだったりあったんですけど、終わってみてたくさんの方が『良かったよ』って言ってくださったのが、メダルを取れなくても、演技として残せたことは良かった」とまとめた。

フィギュア&ディズニーのアラカルト+真央応援とネットの話題