ザギトワ完璧な演技…女子世界最高

日刊スポーツ によると。

平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダリストでショートプログラム(SP)首位のアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)がフリーも1位の158・50点をマークし、女子世界最高となる合計238・43点で今季の国際大会初戦を制した。

ルール変更に伴い、シーズン前に昨季までの得点記録はリセット。ジュニアながら世界最高得点を記録していた同門のトルソワ(ロシア)の221・44点を大きく上回った。これまでのシニア勢世界最高は紀平梨花(16=関大KFSC)の218・16点だった。

格の違いを見せつけた。新フリーは「カルメン」。五輪シーズンの昨季は、基礎点が1・1倍だった演技後半に7つのジャンプ全てを組み込んでいたが、新ルールでは演技後半における最後の3本のみが1・1倍と制限ができた。それでも上半身が黒、下半身が赤の衣装で登場した五輪女王は、演技後半に高難度のルッツ-ループの連続3回転ジャンプを成功させるなど、ほぼ完璧な演技。基礎点1・1倍のジャンプは3本ながら、昨季までの自己ベスト239・57点に近づいた。3つのスピンとステップも全てレベル4の最高評価と総合力の高さを見せつけ、歓声を受けると笑みを浮かべた。

平昌五輪金メダルに加え、5月に秋田犬保存会から贈呈された子犬に「マサル」と名付けたことでも注目を浴びて迎えたシニア2年目。夏場には「今シーズンの目標はクリーンに滑って、ベストを尽くすこと」と意気込んでいた。グランプリ(GP)シリーズは第3戦フィンランド大会(11月2日開幕、ヘルシンキ)と第5戦ロシア杯(11月16日開幕、モスクワ)にエントリー。好スタートを弾みに、世界の最前線を歩む。

紀平梨花、伸びしろも残しながら、世界を驚かす演技でシニアデビュー

日刊スポーツ によると。

ショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(16=関大KFSC)がフリーもトップの147・37点を記録し、合計218・16点でシニア初戦から頂点に立った。

冒頭からトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)-3回転トーループの連続ジャンプを2・44点の加点で成功。さらに2本目のトリプルアクセルも2・40点の加点で決めた。女子における国際スケート連盟(ISU)公認大会でのフリー2本のトリプルアクセル成功は、10年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央さん以来、2人目の快挙となった。

紀平は新フリー「ビューティフル・ストーム」を演じ、まずは演技終了後に両拳でガッツポーズ。さらに「キス・アンド・クライ」で得点表示を見ると、笑顔で万歳をして喜びを表現した。スピンは3つのうち2つが最高評価のレベル4で、残る1つがレベル3。最終盤の3回転サルコーは着氷が乱れて0・77点のマイナスとなるなど、伸びしろも残しながら、世界を驚かす演技でシニアデビューを飾った。

今後は近畿選手権(10月5~8日、兵庫・尼崎スポーツの森)にエントリーしており、グランプリ(GP)シリーズデビューとなる第4戦NHK杯(11月9~11日、広島)に向けて、さらに完成度を高めていく。

羽生結弦、もうちょっと大人にならなくてはな、とはある意味思っています

スポーツ報知によると。

 男子フリーが行われ、五輪連覇で男子ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(23)=ANA=が、フリー2位の165・91点、合計263・65点で2月の平昌五輪以来となる右足首故障からの復帰戦で優勝した。

 羽生は試合後、オリンピックチャンネルの取材に応じ、興味深い回答を繰り返した。

 ―あなたの人生で必要な5つのものは?

 「うぅん…今はとにかく練習がしたいです」

 ―これがないと生きていけないと思うものは?

 「まずはスケートがしたいです」

 ―自分を動物に例えるとしたら?

 「猫…かな? と思っています(笑い)。わがままだし、マイペースだし、あのお、まあ本当に自分がしたいようにやっているので、もうちょっと大人にならなくてはな、とはある意味思っています」

赤いドレス姿の石川佳純と白い和装姿の浅田真央、初共演!

テレビ東京スポーツ によると。

 日本女子卓球界のエース・石川佳純(全農)が9月19日、都内ホテルで開かれた寝具メーカー「エアウィーヴ」の新商品発表会にフィギュアスケーターの浅田真央と登壇した。石川は「ずっとお会いしたいなと思っていたのですごくうれしいです」とコメント。

 互いに五輪メダリストで同社アンバサーダーの二人だが、意外なことに今回が初顔合わせ。浅田が白い和装姿、石川が赤いドレス姿と艶やかな衣装で登場し、新商品「FUTONシリーズ」と「ベッドマットレスS03」の特長をアピールした。

 さらに25日に28歳の誕生日を迎える浅田にバースデーサプライズも用意され、石川がエアウィーヴの新商品を手渡す場面もあった。同社は東京2020オフィシャル寝具パートナーとして東京五輪をサポートする。

 石川は来週28~30日に開催される「女子ワールドカップ2018」に出場するため中国・成都へ向かう。

フィギュア&ディズニーのアラカルト+真央応援とネットの話題