「ピアリ・インフォ」カテゴリーアーカイブ

イクスピアリに新オープン!海外発の人気店をチェック

東京ウォーカー によると。

リニューアルしたイクスピアリをC CHANNELクリッパー(投稿者)の水谷英里さんがレポート!「どんなお店があるのか、わくわく!」

2016年3月から4月にかけ、東京ディスニーリゾート内の複合施設、イクスピアリ(千葉県浦安市)が春のリニューアルを行った。“より笑顔に、より美しく”をキーワードに13の新店舗が登場。さらに、6店舗を改装・移転してより女性にうれしい店舗へと生まれ変わった。

カップル向けのペアアクセサリーを中心に手がけるブランド、THE KISSの新業態THE KISS&PAIR RING CAFEもデビュー

4月28日には千葉県初出店となるオーストラリア発祥のパイ専門店Pie faceと、イスラエル発のチョコレートブランドMAX BRENNER CHOCOLATE BARが登場するなど、海外発の人気店から定番ジュエリーブランドの新業態まで、注目の店舗が目白押し。

今回、動画ファッションマガジンC CHANNELクリッパー(投稿者)の水谷映里さんが、生まれ変わったばかりのイクスピアリの様子をお届け。まずは女子必見の新店4つを紹介!

■ THE KISS&PAIR RING CAFE/3階

カップル向けのジュエリーを中心に展開するTHE KISSの新業態として、アクセサリーの制作体験ができる工房が併設。

世界にひとつだけのオリジナルリングは、ギフトとしてはもちろん、恋人と一緒に作るのもおすすめ。専任のスタッフが教えてくれるので、初めての人も安心だ。

■ Te chichi/3階

働く女性に向けたレディースアパレルショップで、店名は犬のチワワに由来。ベーシックなデザインにトレンドをさり気なく取り入れた、上品でかわいらしいアイテムがそろう。

■ STANDBYTOKYO/2階

旅がコンセプトのセレクトショップ。ノスタルジックな駅をテーマにした店内には、雑貨やファッションのほか、バッグやポーチなどの旅アイテムも並ぶ。定期的にさまざまな地域や国などにテーマが変わるポップアップコーナーも設置予定だ。

■ Samantha Vega & chouette gallery/2階

千葉県初出店のレディースバッグのブランド。Samantha VegaとSamantha & chouetteの複合店で、トレンドと実用性を兼ね備えた幅広い世代が持てるバッグを提案する。

一通り店舗を回り、「女子向けのショップがたくさんできてうれしい!季節のアイテム選びに困ったときには、絶対チェックしに来たい。ジュエリーが手作りできたり、旅行系のアイテムまでそろっているのも魅力的」と水谷さん。次は、4月28日にオープンしたばかりのPie faceとMAX BRENNER CHOCOLATE BARへ潜入!

■ Pie face/1階ザ・コートヤード内

まずはオーストラリアから上陸したパイ専門店Pie faceに到着。

「かわいいパイがたくさん!」と水谷さんの目も輝く。7種類のスイーツパイとセイボリー(惣菜系)パイ9種類がそろう同店は、中の具材をイメージしたパイに描かれている顔が特徴。

イクスピアリ店では、5月31日(火)までの限定で「ピリ辛白湯チキン」(390円)を販売。「メインの具材がチキンだから、描かれているのはニワトリの顔!かわいいのでお土産としても喜ばれそう。では、いただきます!」と、さっそく水谷さんも試食。

パイの中には、トロッとまろやかな白湯スープをベースにした具材がイン。「白湯がいい匂い!やわらかいチキンやズッキーニに絡んで、サクサクのパイとも好相性。ニンニクの効いた食べるラー油がピリッとアクセントになっていておいしい」と気に入ったよう。

ほかにも、「ケイジャンマヨシュリンプ」(390円)とスイーツパイの「アップルマンゴークリームチーズ」(320円)が日本限定で新登場。「パイがサクサクで軽い食べ応えなので、2、3個はいけちゃう。今度はスイーツパイも食べたいな」と水谷さん。

■ MAX BRENNER CHOCOLATE BAR/2階

次に向かったMAX BRENNER CHOCOLATE BARは、イスラエル発の世界的人気を誇るチョコレートブランド。

国内5店舗目となるイクスピアリ店は国内最大の席数とグッズエリアを構え、セイボリーメニューをより充実。チョコレート工場をイメージした店内は、眺めているだけでお腹が空きそう。

今回は5月31日(火)までオープン記念で限定販売するスイーツピザ「ピスタチオ ラヴァーズピザ」(ホール2500円)と本国のメニューをアレンジした日本限定の「ミートボールスパゲッティー」(1200円)を試食。華やかなピザを前に、「かわいい!チョコレート大好きなので早く食べたい」と水谷さんのテンションもアップ。

「マシュマロが口の中でとろける!甘酸っぱいラズベリーとピスタチオの食感がマッチして、甘いけれどもさっぱり食べられます。生地もモチモチでおいしい!」と水谷さん。

「ミートボールスパゲッティー」については、「大きなミートボールがボリューム満点!友達とシェアして、いろんなメニューを楽しみたいな」。

ショッピングや注目のレストランを堪能し、「気になるお店もたくさんあったので、またゆっくり遊びに来なきゃ!そして何より、試食した期間限定メニューがたまらなくおいしかった。期間中にもう一回食べたいな」と水谷さん。

イクスピアリでは、夏休みがはじまる7月に向けて北海道発の行列チーズタルト専門店BAKE CHEESE TARTや、手軽に本格メキシカンフードが楽しめるGuzman y Gomezなどの人気店もオープン予定。さらなる充実化を計るイクスピアリから、今後も目が離せない

舞浜イクスピアリにプレミアムビュッフェレストラン!!  ライブ感あふれるオープンキッチン

オーヴォ によると。

 JR舞浜駅や東京ディズニーランドそばの商業施設「イクスピアリ」4階に10日、ビュッフェレストラン「BUFFET the GRACE(ビュッフェ ザ グレース)」がオープンする。

 旬の食材を使ったフレンチやイタリアンなど洋食を中心に、和食やチャイニーズ、ローマンビートといった珍しいイタリアン野菜や果実の風味を生かしたオリジナルのドレッシングが目を引く新鮮野菜のサラダバーまで。また、女性に人気のスイーツコーナーには目の前で焼き上げるワッフルも。全65種類もの料理が楽しめるプレミアムなエンターテイメントビュッフェレストランとなる。

 「Premium Villa」をコンセプトとした上質で落ち着いた非日常的な空間の中で、目の前で焼き上げる豪快なステーキを始め、ライブ感あふれるオープンキッチンで創り出される美食の数々を楽しめる。

 オープン記念の期間限定特別料理として10月末まで、ディナータイム限定「オマールエビのグリル」が登場!! 価格は平日ランチ2,149円、ディナー3,229円。土日祝はランチ2,689円、ディナー3,769円。

BEN & JERRY’S(表参道ヒルズ店、ららぽーと豊洲店、コピス吉祥寺店、舞浜イクスピアリ店)限定で新フレーバー「紫イモーション」

ねとらぼ によると。

 アメリカ合衆国バーモント州バーリントンにあるガソリンスタンド跡に1号店が生まれたアイスクリームスクープショップ(店舗で食べることができるアイスクリームショップ)「BEN & JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」。そのBEN & JERRY’Sが、日本国内全4店舗(表参道ヒルズ店、ららぽーと豊洲店、コピス吉祥寺店、舞浜イクスピアリ店)限定で新フレーバー「紫イモーション」を10月3日より販売します。

 「紫イモーション」は、沖縄産の紫イモペーストを練り込んだアイスクリームに、九州産紫イモをごろごろと入れたアイスクリーム。鮮やかな紫色が新鮮です。

 なお、世界中のBEN & JERRY’Sスクープショップの中で、その国独自のフレーバーを販売しているのは日本だけとのこと。日本限定フレーバーは、表参道ヒルズ店に併設されている「フレーバー・ラボ」で全て手作りされています。

イクスピアリで醸造するクラフトビールがW金賞受賞! 受賞記念セットの販売も

cinemacafe.net によると。

東京ディズニーリゾート内の複合型商業施設、イクスピアリで醸造するクラフトビール「ハーヴェスト・ムーン」が、日本地ビール協会主催「インターナショナル・ビア・カップ2014」ケグ(樽)部門で金賞を受賞。24日(水)より受賞記念セットが販売中だ。

この「インターナショナル・ビア・カップ」とは1996年以降、日本地ビール協会主催で開催している、日本で一番古いビールの審査会。もともと「インターナショナル・ビアコンペティション」の名称だったが、今年「インターナショナル・ビア・カップ」に変更した。16か国327銘柄のビールがエントリーした上で、ケグ(樽)部門、ボトル/缶部門あわせて100以上のスタイルに分類され、審査の結果、「ハーヴェスト・ムーン」の定番銘柄「ピルスナー」と期間限定銘柄「Eccentric White IPA(エキセントリック ホワイト アイピーエー)」がともに金賞を、期間限定銘柄「みかんウィート」が銅賞受賞の栄誉に輝いた。

受賞を受けて醸造責任者は、「開業時から造り続けている、定番5銘柄の中で、最も醸造量の多い「ピルスナー」が金賞を受賞できたことはとても嬉しく思っています。また、今回初出品した2種類の限定醸造ビールも高い評価をいただくことができ、「ハーヴェスト・ムーン」の新しい個性を認めていただくことができました。今後も定番5銘柄を中心に、限定醸造ビールも含めて“キレイな味”のビール造りに取り組んでいきます」とコメント。

また、今回の受賞を記念して、ブルワリーが併設されたイクスピアリの4Fにある店舗「ロティズ・ハウス」では、金賞の「ピルスナー」を含む「ハーヴェスト・ムーン」の定番5銘柄から1杯と、7種類のおすすめアペタイザーから好きな1品をお得に楽しめる受賞記念セットの販売を開始。数多くの出品銘柄の中で金賞を受賞した確かな味を堪能してみては

行列のできるパンケーキの名店が舞浜に誕生

オズモール によると。

夏休みのバカンスと言えば、やっぱりハワイ旅行。とはいえ、時間も予算もとれそうにないから、今年は厳しいかなぁ。なんてあなたにぴったりのお店が、東京ディズニーリゾート内の複合商業施設「イクスピアリ」に登場! 「ハワイで一番おいしい朝食を出すお店」なんて噂まで立つハワイアンカフェレストランの名前は、「カフェ・カイラ」。世界でもハワイと表参道にしかない、今、注目のお店なんだって!

日本初上陸となった表参道店は、2012年のオープン以来、連日行列が絶えないほどの人気で、そのクオリティの高さはお墨付き。いったいどんなところが魅力なのか、広報の坂上さんに聞いてみよう!

「女性オーナー、Ms.カイラが2007年にホノルルでオープンしたカフェ・カイラは、ハワイのグルメコンテストで朝食部門の金賞を受賞するなど、地元の方たちに愛されてきたレストランです。食材にもこだわっていて、南国ならではの新鮮なフルーツをたっぷり使ったパンケーキなどは、日本人の観光客にも評判なんですよ。もちろん、日本1号店でもある表参道店とオープンしたばかりの舞浜店でも、パンケーキをはじめ、ワッフルやオムレツ、パスタなど、本場の味を堪能していただけます。内装にもハワイらしい装飾を散りばめているので、ハワイに来ているかのような非日常な時間を体験できますよ」

それで、新しくオープンした舞浜店は、どんな特徴があるの?

「今年8月10日(日)にオープンしたばかりの舞浜店は、表参道店の2倍以上の広さに約140席を配置した、ゆったりした店内が魅力です。その広々とした空間を利用して、パーティスペースもご用意しました。ハワイならではの開放的な空気の中、リゾート感たっぷりのパーティを楽しめますよ。さらに、カイラ特製ロコモコなどの舞浜店限定メニューもご用意。そのほか、舞浜店でのみ販売のマグカップやトートバッグなども購入いただけます」

つまり、ハワイの本店や表参道店に行ったことのある人にも新鮮な、舞浜店だけの魅力が盛りだくさんってわけ! 手軽にハワイ旅行気分が味わえるカフェ・カイラ、今年の夏のプレイスポットとして、外せないお店になりそう。