真凜、JALと所属契約!練習拠点も米国に移して「心強い」

スポニチアネックスによると。

 日本航空(JAL)は10日、フィギュアスケート女子で16歳の本田真凜と所属契約を結んだと発表。JALが新設し、8日に東京都連が承認したアイススケート部に所属する。本田は「海外の試合などで移動も多いので、とても心強く思っています」とコメントした。

 今春、関大高から青森山田高に転校。練習拠点を米国に移した本田は、今年3月の世界選手権男子で初優勝したネーサン・チェン(米国)を教えるラファエル・アルトゥニアン・コーチに師事している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください