Welcome to My Shop.

東京ディズニーシー:インパークプラン・ファミリー編
子供と一緒に楽しむ


■ 子供メニューのあるレストラン
※バーク内の7つのレストランには、8歳までの子供だけがオーダーできる「お子様メニュー」がある。また、バイキングスタイルの「セイリングデイ・ブッフェ」でも、4~6歳と7~12歳料金が設定されている。ホテルミラコスタの「ベッラヴィスタ・ラウンジ」以外のブライオリティ・シーティングはホテル宿泊ゲスト以外でも申し込みできる。空きがあれば当日予約もOK.。レストランにより利用可能な時間や、ブレックファースト、ランチ、ディナーでメニューやシステムが違うので、東京ディズニーリゾート総合予約センダーなど確認すること。

優先案内のできるレストラン

比較的、待たずに乗れるアトラクション
パーク内の移動にも使える便利なアトラクション
カップルの距離を縮めるアトラクション
小さな子供と一緒に楽しめるアトラクション
ディズニーキャラクターと一緒に楽しめるアトラクション
ファストパスが利用できるアトラクション
一人優先案内が利用できるアトラクション

■身長制限(117cm未満不可のあるアトラクション
年齢制限(3歳未満不可)のあるアトラクション

※身長制限をクリアできるかは、近くのキャストに尋ねると、それぞれのアトラクション入り口付近にある身長計でチェックしてくれる。

8:30 パスポート(事前にゲット)を持って、開場30分前には、ゲート前に到着すること。(混雑が予想される日は、この時間帯で行列が出来ている場合が多い。)

※ホテルミラコスタに宿泊している場合は、開場前にホテル専用ゲートから入場できる。
9:00 最初に、混みそうなアトラクションのファーストパスをゲットすること。ここでのお勧めは「海底2万マイル」。(ファーストパスの発券場所を事前に確認しておくこと。)
※アトラクションによっては、身長制限(「インディジョーンズ・アドベンチャー」と「センター・オブ・ジ・アース」は117cm以下は利用できない。)年齢制限(ストームライダー・アクアトピアは、2歳以下は利用できない。)があるので事前に確認しておくこと。

※子供が上記の制限のために利用できない場合、親だけ利用できるように、一時預かり等のサービスがあるアトラクションあるので、こちらも事前に確認しておくこと。
次に、「インディジョーンズ・アドベンチャー」に並び、最初のアトラクションにしたい。みんなで“インディの冒険”に出発。(タイミングがよければ、30分待ち程度で乗れる場合も・・・)

※身長制限・年齢制限のために利用できない小さなお子様の場合は、マーメイドラグーンのアトラクションを利用したい。
10:00 これ位の時間までに、「インディジョーンズ・アドベンチャー」を楽しんだ後は、ロストリバーデルタの発着場から「トランジェットスチーマーライン」に乗って、シー全体の雰囲気を楽しみたい。「トランジェットスチーマーライン」をアメリカンウォーターフロントで下船。夕食の優先予約券をゲットしたい。ここでのお勧めは、セイリングデイ・ブッフェ。(レストランに行き、優先案内の希望時間の案内券をもらうこと。シンフォニーに開始時間の2時間位前を予約出来れば、ゆっくり食事できる。)

※「インディジョーンズ・アドベンチャー」の待ち時間が1時間以上ならば、並んでいる間に、彼が夕食のレストラン予約をしてしまった方がいいかも。(混んでいる日は、11時前に優先予約の受付が終了してしまう場合もあるので、注意!)

※小さいお子様がいる場合、シンフォニーを落ち着いて楽しめるので、食事をしながら、シンフォニーを楽しめるホテルミラコスタのレストランがお勧め。席から見えない場合、テラスを開放してくれるので、火山とショーの全体を楽しむにはベストロケーション。

※ホテルミラコスタのレストラン予約は、ホテル宿泊の場合は6ヶ月前から出来るよ。

※リストランテ・ディ・カナレット・レストラン櫻・マゼランズ・S.S.コロンビア・ダイニングルーム・セイリングデイ・ブッフェは、センターで宿泊予約したディズニーアンバサダーホテル/東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ/ディズニーオフィシャルホテルの宿泊ゲストを対象に、6ヶ月前より前日まで。すべてのゲストを対象に、1ヶ月前より前日まで、予約受付もできる。
10:30 「海底2万マイル」のファーストパスの時間に余裕があれば、この間に「シンドバット・セブンヴォヤッジ」へ。アラビアンナイトのロマンティックなムードを楽しもう。
11:00 次に、ファーストパスを使って「海底2万マイル」を楽しもう。待ち時間がほとんどなく、二人は“深海の世界”に出発。
※これぐらいの時間のファーストパスがゲットできていれば、再度ファーストパスをゲットできるチャンスもあるかも。可能ならば、「センター・オブ・ジ・アース」のファーストパスをゲットしたい。
11:20 少し早いけど、ランチタイム。昼食は、各エリアにあるファーストフードのレストランで軽く済まそう。
12:00 ランチ後は、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」でイタリアムードを楽しもう。続いて、「マーメードラグーンシアター」のファンタスティックな世界へ。
14:30 昼のショー「ウォーターカーニバル」で、子供たちの大好きなキャラクターと遊ぼう。好きなキャラの登場する場所に行こう!(場所によって、登場するキャラ・イベントの内容が違うので、あらかじめ調べておこう!)
15:00 これから、本格的にアトラクション回りにチャレンジ。パークは広いので、「エレクトリックレールウェイ」とか、「トランジェットスチーマーライン」を利用して移動しよう。ここでは、一つのコースを紹介します。
「アクアトピア」→「ストームライダー」→「ミスティックリズム」→「マジックランプシアター」という感じかな。小さい場合、「キャラバンカルーセル」「ビックシティ・ヴィークル」などもいいかも。。。
19:00 セイリングデイ・ブッフェで食事。
20:00 旅行の想い出のおみやげを選ぼう!

※1時間位前から、「ブラヴィッシーモ」の主なビューポイントは、埋まってしまうので、こだわり派は、おみやげを後回しにして、食事後ダッシュ!
20:50 さぁ~!いよいよクライマックス。「ブラヴィッシーモ」。おみやげをゲットしたら、ブラヴィッシーモを見る場所に移動しよう!
21:20 運よく?この時間帯のファーストパスがゲット出来ていれば、アトラクションの最後に「センター・オブ・ジ・アース」で興奮度200%に挑戦。
21:30 夜のディズニーシーを散歩!ライトアップされ、幻想的なムード!

■ベビーやキッズ向けの商品があるシヨツプ
「キス・デ・ガール・フアッション」キッズ向けのウエアやベビー一用品が豊富に揃っている。『リトル・マーメイド』のキャラクタ…たちをベビーにしたキャラクターグッズもあります。
「マクダックス・デパートメントストア」このショッブは、デバートというだけあって品揃えも豊富。店内は大きく3つのエリアに分かれていて、中央にある質屋さんの部分にベビー服などを扱うコーナーがある。この他にも、オモチャやぬいぐるみ、絵本などを扱っているショップがいろいろある。

■迷子センター
迷子になった子供を、保護してくれる施設。予供が迷子になったら、まずは近くのキャストに相談してください。キャスト聞で連絡を取りあいながら、迅速に対応してくれるよ。

■ベビーセンター
小さな赤ちゃんを連れているゲストに便利な施設です.オムツを交換するベッドや授乳室もある。

■ベビーカー&車イス・レンタル
ベビーカーのレンタルは1日IO00円ですが、〕返却時に保証金300円が返去されるので、実質は7〔10円です、

■レストルーム
子供と一緒に利用できるよう、2歳までの子供を安全に乗せておける、ベビーキープがついた個室もある。女性用レストルームにはすべて、オムツの交換台が設けられており、男性用ではマー・メイドラグーンのレストルームにオムツの交換台が設置されている。




■スポンサードリンク


TDS・HPインデックス


サイト・カテゴリー


■スポンサードリンク


■東京ディズニーリゾートツアー&ホテル予約サイト特集・リンク
■スポンサードリンク