Disney-fannet.com:ディズニーシー攻略・ディズニーファン

Welcome to My Shop.
ディズニーツアーやディズニーリゾートホテル、ディズニーアイテム&イクスピアリアイテムのオンラインショッピングのインデックス、ディズニーサイトのリンク集&検索エンジンなど。 ディズニーランドのアトラクション・レストラン・ショップの情報。ディズニーキャラクター情報サイト。 イクスピアリの情報です。ショップやレストランのおすすめ情報などイクスピアリの楽しみ方を中心に紹介しています。 ディズニーワールドへのツアー、ディズニーホテル、ディズニーワールドを楽しむための情報交換サイト。キャラクターグリーティングは、私たちの夢をかなえてくれるもの・ディズニーキャラクターグッズ、ディズニー映画、DVD、ディズニーミュージックCD、ディズニーゲームなど。

ディズニーリゾート・ホテル
予約の匠
ディズニーリゾートツアー情報
オンライン予約
ディズニーキャラクターグッズ
ショッピングモール
ディズニーシーのインフォメーション:ゲストリレーション・ガイドツアー ディズニーシーの攻略・裏技
初めてのディズニーシーインパークのモデルプラン:ファミリー編・カップル編 ディズニーシーインパークプラン
ディズニーシーのアトラクション情報のインデックス ディズニーシーアトラクション
比較的、待たずに乗れる
パーク内の移動に便利
カップルの距離を縮める
スリルとスピード感あふれる
グループで一緒に乗れる
小さな子供と一緒に楽しめる
昼と夜で雰囲気が変わる
キャラクターと一緒に楽しむ
ファストパスが利用できる
一人優先案内が利用できる
身長制限(117cm未満不可)
年齢制限(3歳未満不可)
アトラクションマップ
ディズニーシーのエンターテイメント情報のインデックス ディズニーシーエンターテイメント
ディズニーシーのレストラン情報のインデックス ディズニーシー・レストラン
ディズニーシーのショップ情報のインデックス ディズニーシー・ショップ
ディズニーシーのスペシャルイベント情報のインデックス ディズニーシー・イベント
ホテルミラコスタの情報 ホテル ミラコスタ
ホテルミラコスタの情報 大好きダッフィー&シェリーメイ
ディズニーシードリームリングのホームサイト ディズニーシー・フォトアルバム
ディズニーシードリームリングのホームサイト ディズニーシー・ビデオアルバム
アメリカンウォーターフロントアメリカンウォーターフロントのアトラクション・エンターテイメント・レストラン・ショップ
ポートディスカバリーポートディスカバリーのアトラクション・エンターテイメント・レストラン・ショップ
ロストリバーデルタロストリバーデルタのアトラクション・エンターテイメント・レストラン・ショップ
アラビアンコーストアラビアンコーストのアトラクション・エンターテイメント・レストラン・ショップ
マーメイドラグーンマーメイドラグーンのアトラクション・エンターテイメント・レストラン・ショップ
ミステリアスアイランドミステリアスアイランドのアトラクション・エンターテイメント・レストラン・ショップ
メディアレーニアンハーバーメディアレーニアンハーバーのアトラクション・エンターテイメント・レストラン・ショップ
ディズニーシー・エントランス

TDSのお役立ち情報
■ディズニーシー基本ルール
■ディズニーシーお役立ち情報
■ゲストサービス
TDS旅行に必要な情報
■ディズニーシーの基本情報
■ディズニーシーへのアクセス
■ディズニーホテル


東京ディズニーシーアトラクション・海底2万マイル


昔・・・あったっけ?こんな映画。
ネモ船長が設計した調査用小型潜水艇に乗船し、未知の海底を探険するアトラクション。
深海の不思議な景観の中で起こる、さまざまな現象や予期せぬ危険に遭遇しながら、海底の不思議な謎を発見。
ここから海底に出発。。。。

小型の深海潜水艇に乗り込み、海底深く探険の旅に出る人気のアトラクション。乗り場はスローブでカルデラの下へと降りていった場所にあるよ。通路をはさんだ岩山の中はファストパスの発券所になっていて、こちらも雰囲気たっぷりですから、ファストバスを利用しない人も必見!乗り込む潜水艇は、カルデラ湖に停泊中の、映画『海底2万マイル』に登場したノーチラス号ではなく、スロープの先に伸びたクレーンから吊り下げられた、ネモ船長の専用潜水艇ネブチューン号と同タイブの、6人乗りの小型潜水艇です。

この小型艇が開発されたことで、今までノーチラス号では近づくことができなかった海底の調査ができるようになりました。この潜水艇に乗り、ネモ船長のクルーの一員として、海底世界の探索へと出発。

●ネモ船長の研究テーマは7

ネモ船長の研究所に降りてからも、潜水艇に乗り込むまでには、いましばらく出発の順番を待たねばなりません,その問に、周囲の様子をいろいろ観察してみては・・・.研究室には、ネモ船長が海底研究を行うための計画表、図面、研究日誌などが置かれ、海底世界の謎を解明している様子が見受けられ、多くの沈没船がある海域の海図や海底都市に関する資料が一杯。乗る場所で新しい発見が!

どの座席に座るかは、そのときの運しだいですが、窓から見える海底の範囲は限られるため、座った席によって見えてくる景色はある程度違っているよ。余裕があれば何度か挑戦して、違った席に座って探索してみると、また新しい発見があるかもしれません。

資料が多いことから、彼がこのあたりの海域に、海に沈んだ都市があると考え、調査を行っていることがうかがえます,この研究室では、通信装置から、海底で作業をしているクルーとネモ船長のやり取りが聞こえてくる.また、海中への入り口である潜水ハッチの周辺には、ダイビングスーツや、海底から引き上げられたばかりの船の装備品が並び、ダイビングスーツをかけるフックがまだ空いていることから、現在も何人かのグルーが海底で作業中であることが推測されます.

どんどん地下に降りて行くよ。・・・間欠泉が定期的に水しぶきをあげる。
ここがネモ船長の基地?

小さな窓から見る海底の景色

いよいよ出発の順番。潜水艇の扉から中に入ると、正面と左右に2人乗りの座席が3組あり、計6人が

乗り込めることが分かる。座席の前の窓は、海底の水圧に耐えるために小さなドーム状になっている。ゲストを乗せた潜水艇はネモ船長と交信しながら、カルデラの岩礁を抜けると、船体が前方に傾き船内の計器が激しく動き始めて、潜行を開始したことがわかる.窓を覆った気泡が消えると、最初に見えてくるのは海の作物を収穫するためにネモ船長が考案した水中農園、さらに潜水艇は色鮮やかな魚が泳ぎ回る。岩礁を通り、たくさんの沈没船が眠る船の墓場へと進んでゆきます。なおも潜行を続け、いよいよこの船で而†えられる限界深度に達したそのとき,突然巨大イカの襲撃を受け、海の奥深くへと引きずり込まれてしまいます。地上からのコントロールを失った非常事態の潜水艇の中から、ネモ船長ですら見つけることのできなかった、深海の謎のひとつを目の当たりにする・・・・。

もうすぐ!

「海底2万マイル』とジュール・ヴェルヌ

ジュール・ヴェルヌ〔1828〜1905年〕は、世界的に有名なフランスのSF作家で、サイエンスフィクションの父と称されています。

東京ディズニーランドにあったアトラクション「ビジョナリアム」では、19GO年のパリ万国博覧会での講演会の前に、9つの目を持つカメラロポット、ナインアイとともに、自身が書いた未来世界〔21世紀)を体験するという内容が360度のパノラマ映像で描かれていました。「海底2万マイル」は、ウォルト・ディズニーが1954年に製作した映画f海底2万マイル』をモチーフにしています。この映画は、「ミクロの決死圏」で有名なリチャードフライシャーが監督し、ジェームズ・メイスン、カーク・ダグラス、ピーター・ローレなど当時のスターが出演した海洋SF大作です。1866年、世界中で謎の船舶沈没が多発し、海の怪物説が流れるなかアメリカの巡洋艦エブラハム・リンカーン号が調査に乗り出します.リンカーン号が遣遇した巨大な怪物の正体は、ネモ船長が指揮する潜水艦ノーチラス号であり、ネモ船長は巡洋艦の乗組員を海底の旅へと連れ出します。そこで遭遇する数々の冒険とともにネモ船長の正体が明らかになっていくというストーリー。

ミステリアスアイランドは、そのネモ船長の秘密基地で、南太平洋上の地図には載っていない場所にあります。火山下のカルデラにはノーチラス号が停浪し、船長の専用の調査用潜水艇ネプチューンが吊り下げられています。ネモ船長は、今までいっさい明かされることのなかった海底や地底に関わる発見の数々を公表することにし、訪れたゲストはその研究室で設計図や資料を見ることができます。そこでは、現在ネモ船長は海底都市の研究を熱心に行っていることがうかがえます。ネモとは「誰でもない」を意味するラテン語という意味です。

ディズニーシーのアトラクション・レストラン・ショップのお勧め情報・特典・食事をしての感想などをお願いします。皆さんの情報を待っています。こちらに→Disney Sea BBS
ディズニーシーへ行こうディズニーシー攻略・裏技ディズニーホテルホテルミラコスタ